借金まみれの我が人生

多重債務、債務整理(個人再生)、身内からの立替、ブラック(債務整理中)での借入、質入れ(質屋の利用)etc

アドセンス

借金とギャンブルの歴史 闇金からの勧誘

闇金からの勧誘

更新日:

地獄の使い魔が執筆しております「借金まみれの我が人生」をご覧になって頂きありがとうございます。

 

今回は個人再生可決後に経験した体験記になります。

 

怪しい電話やショートメール

 

実録 個人再生①(まず始めに)

こちらの記事でも書かせて頂いておりますが、個人再生のデメリットの1つで「官報に載る」とういものがあります。

 

官報とは??

政府の決定事項(法律や政令、条約についてや官庁の報告など)や会社法による決定事項が掲載されています。

 

官報の号外→公告→裁判所→破産、免責、再生関係というところを見ると自己破産や個人再生をした人名前や住所が掲載されます。

 

直近30日間分しか閲覧できないのですが、正規なのか正規じゃないのかわからない金融屋さんDMが20通ほどきましたね。

 

しかし、このデメリットは個人再生を行う前から知っていましたが独身一人暮しなので特に問題ないですし、一定の期間を過ぎると送られてこなくなります。

 

知られて困る人がいる立場でもないですし、DMなんて捨てればいいだけですしね。

 

ところが、ある時を境に変な電話がよくかかってくるようになりました。

 

個人名で「お金貸しますよ」の電話...しかも、どう考えても正規の金融屋さんではない...

 

電話だけでなく、こんな感じでショートメールも1日に2~3回きます。

 

 

個人情報が漏れてますね(苦笑)

 

もちろん、小川さん(誰だよコイツ)に融資の申込みなんてしてませんし、他の業者さんにも融資の申込みもしてません。

 

しかもこの文面...怪しさの純度100%です(笑)

 

というか、こんな闇金バレバレのショートメールが送られてきて「貸してください!!」ってなる人いるんですかね...って思って調べてみるとビックリでした...

 

 

闇金融現在利用者推定人数53~62万人

早稲田大学 クレジットビジネス研究所から引用させて頂きました。

 

 

そんなにいるのかよ(汗)

 

闇金とは法律で定められたの以上の金利で貸付をしたり無許可で営業をしてる金融屋さん(貸金業は都道府県知事または財務局長の登録を受けることが必要です。)の事を示すのですが、大大的に宣伝なんてしてません。

 

 

だって違法ですから。

 

 

ネットなんか調べてみると、堂々とホームページで宣伝してる業者さんなんかもあってこちらもビックリでしたが...

 

それでも53万~63万の利用者がいる...

 

その顧客獲得の源泉の1つになってるのが、私にきた怪しい電話やショートメールだと思いますが...どこで私の情報を知ったかです。

 

ランダムにメールや電話をかけて、私のような債務整理者やお金に困ってる人に繋がるなんて到底考えられませんし、ランダムであれば以前からこういう電話があってもおかしくないですが、かかってきた事は1度もありません。

 

疑いたくありませんが、原因はのこれ以外に考えられませんね。

 

ブラック(債務整理者)でも対応してくれる消費者金融さん

本ブログには私のような債務整理者で大手さんでは貸付をしてくれない立場の人間でも、柔軟な対応をして頂けた消費者金融さんを紹介させて頂いております。

 

個人再生後、現在、上記のような消費者金融さんとお付き合いをさせて頂いてるのは4社様。

 

この他にも完済した会社さんを含めると、大手ではない中小の消費者金融さんとは合計7社様とお付き合いをさせていただきました。

 

あくまでも「お付き合い」をさせて頂いた業者さんが7社であって「申込み」をした会社さんだと15社以上あると思います。

 

ネットで調べればすぐに出てきますし、すべて正規で登録のある会社さんばかりです。

 

その中で、怪しい電話が増えたタイミングで否決になった会社さんが何社かあります。

 

 

ここからは私の妄想に近い想像の話です。というか、ただの被害妄想です。

 

 

何故そのように言えるかと申しますと...単純にその会社さんに申込んだ時期にケータイ番号を変更してます。

 

そして、ケータイ番号を変更した時期に申込みをさせて頂いた会社さんは2社だけです。

 

どう考えても怪しいですよね...

 

この時期にもお付き合いをさせて頂いてた会社さんもあってキチンと電話番号の変更は伝えてますから、一概には言えませんが...

 

否決になった理由は総量規制ギリギリだったからかと勝手に考えてたので、その時はなんとか急場をしのぎ個人再生や既存の借入を減らすまで申込みは3ヶ月ぐらいはしてなかったから尚更です。

 

 

借りたくても借りれない人

そんな人に高利で貸したい闇金

 

 

こんなベストなマッチングありますか(苦笑)

 

婚活サイトも真っ青ですわ(苦笑)

 

下の画像はCICの開示情報ですが、申込みの時点で個人情報の取扱に同意して氏名や住所や電話番号を開示情報で確認できるので、完璧な情報です。

 

そして、こんなニーズにあった情報に価値がないとは思えませんし、闇金業者にとっては一番欲しい情報と言えるのではないでしょうか。

 

名簿屋の存在

皆さんの認識の中で個人情報の売買って違法だと思われてる方って多いと思います。

 

結論だけ申し上げますと、違法ではございません。

 

何故なら、以前に勤めていた会社でデータを購入して電話営業をしていました。

 

そして、その時の電話営業での断り文句№1は...

 

 

個人情報保護法の違反だ。

 

 

この「個人情報保護法」、保護なんて言葉を使っている為によく勘違いされやすいのですが、個人情報の取扱いを適切にするための法律が個人情報保護法です。

 

「売買してはいけない」なんてどこにも書いてません。

 

 

・利用目的を特定して通知すること

・しっかりと安全に管理をすること

・本人への開示(要求には応える)すること

・苦情対応の体制をとり適切に対応すること

 

 

 

上記の事を守ろうとうい事なんですね。

 

 

という事は、このルールを守れば情報の売買買った情報で営業する事はなんら違法な事ではないんです。

 

購入して使用する側として当時の私の仕事で例えますと...

 

 

・利用目的を特定して通知すること

◯◯の営業で使用します。

・しっかりと安全に管理をすること

社外に持ち出さないようにします。

・本人への開示(要求には応える)すること

「情報の販売業者がおりそこから購入した」と素直に答える。

「どこの業者からだ?」と言われる事もありますが、どこの業者と取引しているかは会社の立派な情報なので開示する為にはそれなりの証明や手続きが必要です。

(3年勤めてましたが、ここまでいったケースなんて1度もありません

・苦情対応の体制をとり適切に対応すること→「もう営業しません」で適切な対応になる。

 

 

当時勤めていた会社はキチンとした会社ですし、違法な物も売ってません。

 

ただ、営業はかなり強引だったので「営業をしてくるな」という内容でややこしい事になった事は多々ありましたが(笑)

 

必要のないもの営業は確かに迷惑だと思いますが、この営業行為は企業にとって必要な行為になりますしお客様の利益になる事でもあります。

 

「お客様の利益になるかもしれない事で情報を購入して厳重に保管し適切に使用している」ここに違法な事など1つもありません。

 

 

では今度は反対の情報を仕入れ販売する側です。

 

 

う~ん...

 

そういう会社に勤めた事もないですし私が持ってる個人情報を売った事はないのでわからないんですよね...

 

とりあえず、逆の立場で想像しながら考えると...

 

 

・利用目的を特定して通知すること

販売目的で買い取ります。

・しっかりと安全に管理をすること

社外に持ち出しません。

・本人への開示(要求には応える)すること

購入した情報で誰から買ったかは会社の立派な情報なので開示する為にはそれなりの証明や手続きが必要になるでしょう。(ここまで争う人がいるのか疑問ですが)

・苦情対応の体制をとり適切に対応すること

データを削除します。

 

 

これで対応できるんじゃないかなって思います。

 

後は不正取得ぐらいですかね。

 

少し前にベネッセ個人情報流出事件なんてのがありましたが、これくらいの規模にならないと不正取得なんて費用や手間を考えると調べようがないと思うんですよ。

 

 

う~ん...

 

 

話が膨らんでしまってここまで書いてて言うのもなんですが、専門外なのでわかりません...借金がメインなブログなので許して下さいm(__)m

 

1つ確かな事が言えるのは、個人情報を購入して営業していた立場上、この個人情報保護法なんて一個人の立場からすると殆ど関係ない法律かなと思います。(犯罪や大きな被害に関わらない限りですが)

 

少し話が長くなった中、何が言いたいかと申し上げますと...

 

 

情報は売買されているということです。

 

 

そして、どう考えても新鮮で確かな情報は貴重なもので高値になるはずです。

 

取引をした事で私は消費者金融さんにとって利益になりますが、否決だった場合には1円にもなりません。

 

否決になった私をお金にする方法は1つ...それは個人情報の開示で得た正確で新鮮な情報を売る事です。

 

しかも「借金まみれで債務整理をしてる情報」なんて本人からすると後ろめたいものになりますから、よっぽどでない限り表に出しくないでしょう。

 

 

まさに完璧な情報です。

 

 

「いくらで売られた?」とか「どこから?」とか私にとってはどうでもいい話ですし、営業も断ったり間違えですと対応すれば良いだけです。

 

しかし、近い距離の関係の人に借金している事を隠してる人にとって、突然やってくる営業はバレる要素の1つになるの可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

だって、普通の人に闇金の営業電話やショートメールはくるわけないですからね...

 

 

闇金の利用は絶対にダメ

こんな事、書くまでもないです...

 

何故にダメかって?

 

少しキツイ言葉ですが「ダメだと思えない感覚」をお持ちであれば「異常」だとしか言いようがないです...

 

違法業者だから?

金利が高いから?

こんなの当たり前です。

 

ここで10日で3割の金利が...とか書いて比較する必要もなく、正規の金融屋さんと比べてる時点でも危険です。

 

借金の総額1000万、個人再生という債務整理をして再び借金をしてる...普通の人からすると私でも異常過ぎる人なのですが、ルールの中で辛うじて生きていけてます。

 

金融屋さんも法律の中で営業して、法律で決められた額や金利で貸付を行ってます。

 

返すのが厳しくなれば、債務整理という方法もあります。

 

そして、五体満足であれば法律で定められた最低賃金を保証されて働けますし、現在の日本の状況ですと職種さえ選ばなければ仕事は過剰供給気味です。

 

万が一、働けなければ生活保護やその他様々な支援が行政で行われます。

 

この定められたルールの範囲外でお金が必要な状態は、真っ当に生きていける状態ではございません。

 

その先には破滅しか待ってません。

 

確かに「どうしてもお金がない」「なんとしてもお金が必要だ」この感覚はわかりますし、自分でもこのような経験は数え切れないぐらい経験してますから気持ちはわかります...

 

そして、そんな状態から助かる術も持っていませんので、その状態の時は本当に苦しみました。

 

そんな中で高利で元金以上のお金を払う危険性が高い闇金を利用するという事は、物理的にマイナスになる可能性が高いです。

 

状況が好転するラッキーな事なんて滅多にないですし、すぐに返せば良いかもですが借金には依存性があります。

 

また、返せない場合の取り立ては激しく、精神を蝕み、時には命の危険を感じさせるような脅しも平気でかけてくるのです。

 

最近は、金利も少なく(それでも高利)高圧的な態度もとらないソフト闇金などというバカげた闇金もあるみたいですが、依存性を高めることになりかねない分こちらの方がタチが悪いように思えますね。

 

 

現在、闇金の利用を考えてる方がいれば絶対にやめて下さい。

現在、闇金を利用中の方はすぐでにもしかるべき所に相談して下さい。

 

 

助かる道は必ずあるはずなんで。

 

尚、このブログで紹介させて頂いております消費者金融さんはすべて正規の業者さんです。

 

そして真摯な対応して頂いてると私は感じております。

 

個人情報の件はあくまで私の妄想に近い想像ですから、あしからず。

 

現在、闇金からの営業電話やショートメールは断り続けたり間違い電話のアピールをしたせいか、なくなりましたね(笑)

 

今後も利用する気もないですし、そういう状況に陥らないように生きていきます。

 

 

 

今回も読んで頂いてありがとうございました!!

 

 

ここから先は広告です。

苦しかった時、私が利用させて頂いた業者様です。

借金を重ねる事はよくありませんが、本当に困った時は相談してみては如何でしょうか。

但し、貸付条件を確認し、借り過ぎに注意しましょう。

 

セントラル(愛媛)


ハローハッピー(大阪)

プラン(大阪)

楽天カード(個人再生中作成)



ライオンズリース(名古屋)

オリーヴファイナンス(大阪)

 

-借金とギャンブルの歴史, 闇金からの勧誘
-, , , ,

Copyright© 借金まみれの我が人生 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.