借金まみれの我が人生

多重債務、債務整理(個人再生)、身内からの立替、ブラック(債務整理中)での借入、質入れ(質屋の利用)etc

アドセンス

債務整理 債務整理(個人再生)をして気づいた意外なデメリット

債務整理(個人再生)をして気づいた意外なデメリット

更新日:

地獄の使い魔が執筆しております「借金まみれの我が人生」をご覧になって頂きありがとうございます。

 

珍しく連続投稿でございます。

 

半年以上離脱した経緯の中、いつ書く気がなくなるかわからないのでヤル気があるうちに頑張ります(笑)

 

債務整理者となって気づいた意外なデメリット

 

何度かこのブログに訪れ頂いてる方であればご存知かと思いますが、私は個人再生を利用して債務整理をした身でございます。

 

借金が減額になるメリットと同時に、発生するデメリットは十分調べ尚且、司法書士さんにも色々と相談しました。

 

その上で「現在の生活には支障はでない」という判断ができたから個人再生での債務整理を行いました。

 

債務整理を行って発生するデメリットはずばりこれしかないと思います...

 

 

新たにお金が借りれない。

実録 個人再生①(まず始めに)

こちらにもデメリットの一つとして書かせては頂いておりますが改めて書かせて頂きます。

 

「お金を借る」というのは消費者金融や銀行のローンだけではありません。

 

・クレジットカード

・ETCカード

・買物の分割払い

 

これらも利用する際にはすべて審査がありますので、一度信用情報に傷がつくと一定期間は利用することはできないのです。

 

このデメリットは始めから解っていたので、解決する方法は考えていました。

 

クレジットカードでしか利用できないものは(ネット上で買物する際、たまにあります)デビットカードで対応できます。

デビットカードは商品を購入した時に口座からそのままお金が引き落としされるカードです。

クレジットカードと使い方は一緒でカード加盟店ならどこでも使えます。

 

ETCカードや買物の分割払いは現金で対応できます。

 

 

つまり現金さえ用意すれば問題ないのです。

 

 

簡単な話です。

 

お金がないから借金をする、分割払いにする、後払いにする...

 

 

そう...身の丈にあった生活をしてる限り、現金ニコニコ払い解決です。

 

 

そう思ってました...

 

 

引っ越しを考えたその時までは...

 

経験しなければ気づかない

 

債務整理後も多数の借金を抱え、少しでも出費を抑える為に家賃の安い物件がないかと探しており、ふと賃貸屋さんの前を通ると、家賃が安くて良い物件がありました。

 

初期費用もあまりかからないし引っ越しは友人に手伝ってもらえば良いので、後日、物件を見るのと話を聞くのにお店を訪問したのです。

 

築年数は古いですがキチンとリフォームされており、家賃が今より約15,000円ほど安くなるし今より駅とスーパーは近い...

 

「これは良い」

 

やはりいい物件だったらしく、早く決めなければなくなると言われたので、取り合えず仮契約ということで物件を押さえてもらう事にしました。

 

淡々の作業が進む中、その瞬間は訪れます...

 

 

ア◯マ◯ショップの店員さん「家賃の支払いは指定のクレジットカードを作って頂きまして、それで支払って頂きます。」

 

 

........なんだと.......

 

焦りました(苦笑)

 

個人再生の支払い真っ最中でございます...

 

クレジットカードの審査なんて100%通りません。

 

そして「今、債務整理しててクレジットカード作れないんです」なんて口が裂けても言えないです(苦笑)

 

平常心を装い申込用紙に記入はしたものの、数日後に頂いたお返事は...

 

 

もちろん否決でございます。

 

 

しかし、そこはプロの賃貸業のア◯マ◯ショップの店員さん、なんとか口座引き落としで対応してくれる様に交渉をしてくれて承諾を得たのこと。

 

余談になりますが、口座引き落としでも家賃の支払いは本来可能なのに、何らかのマージンが発生する為に家賃の保全と共にクレジットカードを作らせたかったのかなと思いました。

 

審査が通らないという恥ずかし思いはしましたが、とりあえずは一安心です。

 

しかしこれでは終わりません...後日、電話が掛かってきまして...

 

ア◯マ◯ショップの店員さん「家賃保証会社の審査が通らなかったです」

 

 

!!!???

 

 

これは予想外でビックリしました。

 

過去、何度も賃貸物件には入居しておりますがこんな事は初めてです。

 

再度、別の保証会社で審査をしてくれるとの事...

 

ここでふと思い出したのですが、家賃保証会社への審査申込用紙の控えを見てみると

 

 

ジャックス

 

 

ここですべてを察しました...

 

ジャックス (信販)

 

調べてみると、案の定家賃保証の審査の際に信用情報を確認するらしいのです(泣)

 

というか「信用情報の利用についての同意」にサインしてました(苦笑)

 

何度も申し上げますが、債務整理者の身でそこからさらに借金をしております...信用情報は真っ黒の真っ黒の超ブラックです。

 

 

大手の金融機関の審査なんて絶対に通りません。

 

 

クレジットカードの審査に続き、家賃保証審査にも落ちる...

 

 

まさに生き恥を晒しました(泣)

 

 

更に話はここでは終わりません...

 

ア◯マ◯ショップさんが次に審査を申込んだのが...

 

 

オリコフォレントインシュア

 

 

そうオリコカードで有名なオリエントコーポレーションでございます。

 

「おい...これも信販系で金融機関の大手じゃねぇかよ(泣)」

 

そして上記の通り「今、債務整理しててクレジットカード作れないんです」なんて口が裂けても言えないです。

 

否決確実の中、申込用紙に必要事項を書き込んでると涙が出るほど悲しかったですね...

 

結果は言わずもですが...

 

 

否決

 

 

少し死にたくなりましたね...

 

しかし、ア◯マ◯ショップの店員さんがこう切り出します。

 

「ご両親で結構なので、保証人を2人立てることができますか??」

 

....!!!できます!!!

 

3度目の否決をくらった時は逃げ出したくなりましたが、真摯に対応してくれるア◯マ◯ショップの店員さんに申し訳なかったので逃げる事もできず、両親に怪しまれながらも保証人になってくれる事の承諾をもらいまいした。

 

結果...

 

 

無事に審査通過

 

入居できるできない以上よりも、単純に嬉しかったです(笑)

 

様々な場面で信用情報が利用される事が増えるかも

 

何度ものこのブログには登場しておりますが...

信用情報等について

お金を借りる際に「金融事故の有無」や「貸しても良いかの判断」をするために照会する情報です。

・CIC・JICC(お金を借りる時に金融会社さんが確認する情報機関)は5年です。(CICは定かではないみたいですが。)

全国銀行個人信用情報センターKSC(こちらは銀行さんがメインで共有されてる情報機関)は10年です。

個人再生の場合は上記の期間は「お金のトラブルがありました」という記録が残ります。

ただ、キッチリ一度も遅延もなく支払いを完了すればの話で、遅れたり支払わなかったりすると上記の限りではないです。

 

上記の家賃保証会社の運営元に最近多いのが信販会社なのですが

セディナ
オリコ
ジャックス
アプラス
ライフ
セゾン

など、様々。

なんとなく会社名を聞いたことがある人は多いと思います。

 

審査は厳しい分、保証料が安かったり保証人が不要だったりするのですね。

 

もちろん、信用情報を利用せず審査を行ってくれる家賃保証会社もあります。

 

その場合、家賃保証会社同士のネットワークで金融機関の信用情報と同じように家賃の滞納がないかを調べるのですね。

 

信販系の家賃保証会社かどうかわからない時は、申込用紙に「信用情報の利用についての同意」にいてサインをするところがあれば信用情報を利用して審査を行うということです。

 

色々と調べた時に「自分に合った家賃保証会社を選びましょう」みたいなチンプンカンプンな事を書いているサイト様がございますが...

 

 

「債務整理をしてるので、信販系の家賃保証会社はやめて下さい。」

 

 

なんて言える訳もございませんし、家主や仲介業者や管理会社など様々な関係がありますし自分から家賃保証会社を決めるなんて無理でしょう。

 

というか、何度も賃貸契約はしてますが「保証料が安い」とか「保証人がいらない」とかで選べるケースは一度ありましたが、だいたい賃貸屋さんが決めた家賃保証会社を使いました。

 

 

今回の家賃保証会社は完全に盲点でしたね...

 

 

携帯電話の分割払いで信用情報が使われてるのは、今ではよく知られてる事ですが、ここ10年ぐらいのことです。

 

その他にもどのような場面で使われるか予想はできませんが、今後、増えてくる可能性はあると思いますね。

 

しかし、悪いのはそんな世の中ではなく...

 

 

債務整理をした私が悪いのです(笑)

 

 

普通に生きていれば関係ない話です。

 

借金600万円作って、債務整理して、更に250万円借金する異常者が世間一般の方々と同じ生活をしようと思ってるのが間違いなのですから...(泣)

 

私のように債務整理した人はお金も家も借りにくいのです。

 

同じ立場の方がいれば、お気おつけ下さい。

 

今回も読んで頂いてありがとうございました!!

 

ここから先は広告です。

苦しかった時、私が利用させて頂いた業者様です。

借金を重ねる事はよくありませんが、本当に困った時は相談してみては如何でしょうか。

但し、貸付条件を確認し、借り過ぎに注意しましょう。

 

セントラル(愛媛)


ハローハッピー(大阪)

プラン(大阪)

楽天カード(個人再生中作成)



ライオンズリース(名古屋)

オリーヴファイナンス(大阪)

 

 

 

-債務整理, 債務整理(個人再生)をして気づいた意外なデメリット
-, , , , , , , , ,

Copyright© 借金まみれの我が人生 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.