借金まみれの我が人生

多重債務、債務整理(個人再生)、身内からの立替、ブラック(債務整理中)での借入、質入れ(質屋の利用)etc

アドセンス

お久ぶりでございます。 ブログ奮闘記

お久ぶりでございます。

更新日:

地獄の使い魔が執筆しております「借金まみれの我が人生」をご覧になって頂きありがとうございます。

 

お久しぶりの投稿となります。

 

....

 

久しぶりどころか、去年の6月以来ですです(苦笑)

 

実は色々と環境の変化がございまして、中々、このブログに手をつける事ができませんでした...

 

このブログを書き始めた理由

過去の記事にも書かせて頂いておりますが、このブログを始めた理由は「ギャンブルに入り浸り、借金を何度も重ねる自分を更生したい」というのが根底にありました。

 

その1つの方法で自分の事を赤裸々に吐き出すというという手法の1つでブログを書くに至ったわけです。

 

明るく振る舞って文章を書いて楽しかったのですが、自分の中で少し衝撃的な事件がありまして...

 

友人が自殺をしました。

 

....

 

これを書こうかどうかかなり悩みました....

 

友人の自殺の原因はずばり借金です。

友人といいましても、同級生だとかよく会っていたとかの類ではなく、学生時代のバイト先の同じ歳の人です。

 

お葬式にも行ってませんし、この話も共通の知り合いから聞いた話なのですが、私の心に深い爪痕が残りました...

 

上記に書かせせて頂いたのですが、このブログを始めた根底の理由は自分の事を赤裸々に吐き出すということです。

 

借金やギャンブルの悩みを誰にも告白できなくて苦しかったのと、依存症の治療の中で効果的だと実感したのもありますが...

 

もう一つの大きな理由として、間違った情報が散乱してるネットの情報で自分の経験した正しい借金の知識についてを皆さんに知ってもらいたというのもありました。

 

その中で、1つ大事にしていた事は決っして暗くならずにプラス思考で取り組むというが自分の中で決めたルールでした。

 

借金や債務整理やギャンブル依存の事なんて暗く語ってしまうと、どんどん鬱の方にいってしいまそうだったので(苦笑)

 

そんな感じでブログを書いていた時の訃報...

 

率直な気持ちを申し上げますと...

 

何してんだ...俺は...

 

「借金やギャンブル依存は人の死に至らせる」頭のの中ではわかっていたのですが、身近な出来事でより鮮明に感じました。

 

ここで、このブログを書く大きな理由の1つが意味を成さなくなってきます。

 

自殺の原因

借金なのですが、いくらあったか、債務整理をしたかはまったく知りません。

 

ただ、私より親しい友人がお金を貸してたらしく状況を聞かせてくれました。

 

死んだ彼は独身で昔からギャンブルも大好きで、私もお金を貸したり貸してもらったりがあります。

 

よく覚えているのはいわゆる破滅型のギャンブラーなのです...

 

ちょっとずつ、勝つには勝つけれど、その後、勝ちの何倍もの額を一度に負けてしまうタイプの人。

いつも負けているが、大穴狙いで、たまに大きく勝つタイプの人。

 

私もこれに該当しますし、パチスロやパチンコにドップリ浸かってる人は殆どがこのケースかと思います。

 

ただ彼は少し異常でした。

 

時代が異常だったのかもしれませんが、俗にいうパチスロの4号機が全盛の時代です。

 

今の時代では考えられませんが、10~20万円のお金が乱れ飛ぶ少しおかしな時代です。

 

このブログに訪問してくださってる方であればご存知と思いますが...

 

この時代は本当に10万や20万勝ったという話なんてざらにありましたし、自身も経験してます。

 

もちろん、10万~20万負ける事もざらにありました。

 

そして、自身もこの狂った時代を経験してギャンブル依存及び借金を重ねていきました。

 

時代がかわり、法律もかわり、状況もかわり、そんな時代ではないのです。

 

パチンコやパチスロで20~30万円勝てる時代ではないのです。

 

勝てたとしても宝くじが当たるレベルの運が必要です。

 

そんな勝てない時代なのに、良き時代が脳に焼き付いて忘れられない...

 

私の年代(30代後半)の方で未だにパチンコやパチスロから離れられない方はこのケースが大半であり、逆にパチンコやパチスロから離れられた方は勝てない時代に愛想をつかした方と思います。

 

少し話が逸れましたが、自殺した彼はパチンコ、パチスロにとどまらず違法なギャンブルにも手を出し(闇スロットや闇カジノなど違法なギャンブル)重度のギャンブル依存の死んでしまったのです...

 

自分も死ぬ事を考えた

過去のブログにも書かせて頂いておりますが、自身も最大で500万円の借金を背負った時、死んだら楽だと考えた事は多々ありました。

 

しかし、死ぬなんて怖すぎですし私には到底自殺なんて考えられません。

 

死にたくないから調べました。

 

調べて行動をしたら債務整理で自身の環境をかえれる事を知り、債務整理(個人再生)をしてどん底から少しだけ浮上する事ができました。

 

ただ、そんな中でまた借金もしてますが(苦笑)

 

※個人再生中でも借りれた話はこちらを見て下さい。

ブラック(債務整理者)でも対応してくれる消費者金融さんについて

 

自殺した彼ももしかすると、借金やギャンブルに向き合ってどうにもならずに命わ断ったのかも知れません...

 

ただ...死んだらアカン...死んだらアカン理由は明確に答えることなんてできないけど...

 

何故、今日このブログを書こうと思ったか

借金は相変わらず残ってますが、ギャンブルは手を出してません。

 

その時点でブログを書く意味の殆どは失われたと自分の中では思ってます。

 

では、何故にもう一度ここに現れたかと言いますと...

 

意外とアクセスがあました。

 

そして、今年に入ってからなのですが、グーグルアドセンスの振込がありました。

 

グーグルアドセンスというのは、私のブログに訪問してくださった方がブログに貼付けてある広告をクリックして私が収入得るシステムです。

 

収入と言いましてもワンクリック一桁の位のものですが、8000円以上の金額なにならなければ振込はしてくれません。

 

という事は、去年の6月から放置してるブログを見てくれる方が少なからずいてくれてるのです。

 

ちょっとびっくりしました。

 

はっきりと申し上げまして、ここのブログに綴ってる事が皆様のお役に立ててるかは全くわかりませんが、自身の実体験を基に記事を書いておりますので嘘は申し上げてません。

 

その中で、自分が見たら役に立つだろうなという事を思いながら書いてるつもりでございます。

 

そして、このブログを読んだからといって借金依存やギャンブル依存に助けになるかどうかなんてわかりませんし、匿名でブログを書いてる以上自殺した友人の助けになっただろうなんて微塵も感じてないのですが、見てくれてる方がいることがこのブログを書き始めた頃と別のモチベーションになりつつあり、長く放置して恥ずかしい中ですが再びここに記事を書いていこうと思いました。

 

まだまだ、私が経験した事でお伝えできてない事が沢山ございます。

 

そんなに頻繁ではないかもしれませんが、再びここに現れようと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

読んで頂いてありがとうございました!!

 

ここから先は広告です。

苦しかった時、私が利用させて頂いた業者様です。

借金を重ねる事はよくありませんが、本当に困った時は相談してみては如何でしょうか。

但し、貸付条件を確認し、借り過ぎに注意しましょう。

 

 

セントラル(愛媛)


ハローハッピー(大阪)

プラン(大阪)

楽天カード(個人再生中作成)



ライオンズリース(名古屋)

オリーヴファイナンス(大阪)

-お久ぶりでございます。, ブログ奮闘記
-, , , , ,

Copyright© 借金まみれの我が人生 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.