借金まみれの我が人生

多重債務、債務整理(個人再生)、身内からの立替、ブラック(債務整理中)での借入、質入れ(質屋の利用)etc

アドセンス

債務整理 実録 個人再生④(可決~可決後)

実録 個人再生④(可決~可決後)

更新日:

地獄の使い魔が執筆しております「借金まみれの我が人生」をご覧になって頂きありがとうございます。

 

皆さんに好評頂いております(身勝手に妄想)「実録 個人再生」の第4弾!!

 

実録 個人再生①(まず始めに)

実録 個人再生②(必要なもの)

実録 個人再生③(可決まで)

 

今回は可決~可決後です。

 

司法書士さんからの一報

 

何気なく仕事をしておりますと、音沙汰なかった司法書士さんからお電話を頂きます。

 

「個人再生が可決されたので時間作って事務所に来て下さい」

 

 

やった!!

 

 

無事に可決でございます。

 

約10ヶ月...個人的にはアッ言う間でした。

 

後日、アポイントと取り司法書士さんの事務所に向かいます。

 

まずは見せてくれたこの1枚。

 

 

裁判所から「可決しましたよ」という通知書です。

 

率直な感想といたしまして...

 

 

エライ簡素な書面ですやん...

 

 

実は私、地獄の使い魔は過去に一度裁判の経験がございます。

 

車で事故を起こし、話がこじれにこじれ訴えらてた事がありまして...

 

その時の訴状や裁判所から郵送されてくる書類の重々しさが半端なかったものなので...

 

まぁどんな書類がこようが、別に関係ないですがね(笑)

 

重要なのはここからです。

 

再生計画による弁済計画表

 

個人再生の申し立てをするにあたって個人再生計画案というものを司法書士さんが作成してくれてます。

 

 

頂いたのは表紙だけなので内容はわかりません。

 

 

多分、内容見てもわかりません(笑)

 

 

そして、3年間で弁済をしていきのですがその金額です。

 

月々の弁済金

 

 

33,980円

 

これを支払っていきます。

 

細かい話ですが、振込手数料は私が負担します(笑)

 

 

ここで唐突なのですが、一つお詫びをさせて下さい。

 

当ブログ「借金まみれの我が人生」では個人再生の負債額について何度か具体的な数字を出させて頂いております。

 

約500万円と...

 

この「実録 個人再生」を書く際に資料に改めて目を通してみると...

 

個人再生の債務額が...

 

約610万円でした(苦笑)

 

3年前の事とはいえ...100万円以上の金額の誤差...

 

情けなです...

 

ってか、裁量規制前の契約の借金とはいえ、我ながらよくこれだけ借りれたなと思いました。

 

 

話を戻します。

 

 

借りていた金融会社さんは合計4社

 

 

●緑のマークの湖さん           

約300万円 →約60万円

●君たちヤッパリの約束さん        

約173万円 →約35万円

●ネット銀行で有名なAKBみたいな銀行   

約110万円 →約22万円

●ピザカード               

約26万円   →約5万円

 

確定負債額の合計約610万円

弁済総額の合計約122万円

 

負債額の約1/5

 

 

説明で聞いてた通りです。

 

これを3年間かけて返済していきますので...

 

 

月々約34,000円

 

 

かなり負担が軽くなりました!!

 

そして返済スケジュール表を頂きます。

 

 

3年間同額の金額を支払い、最後に微調整で支払い完了。

 

各それぞれの金融会社さんの振込先を頂いて、月末に振込でお支払します。

 

ここで司法書士さんからの注意が...

 

 

絶対に返済を遅らせてはいけません。

1日でもアウトです。

遅延しそうになればすぐ相談を。

 

 

........

 

 

そりゃそうですわ(苦笑)

 

 

と初めは思って話を聞いてました。

 

確かに遅れずに支払うという事は当たり前の事なのですが、この個人再生の支払いに関しましては普通の借金の返済とは性質が異なります。

 

可決取消しの可能性がある

 

普通の借金の支払いであれば遅延いたしますと、遅延損害金とうものが金利とは別に発生致します。

 

各金融業者さんで違いはあると思うのですが、最大で20%まで請求できます。

 

悪質な場合は一括返済の請求もされるケースもあるのですが、大手金融業者さんでは稀なケースです。

 

ですがこの個人再生、計画通りに返済が行われない場合...

 

 

可決が取り消しになる可能性が高いのです。

 

 

取り消しになるとどうなるか....

 

 

すべて元通りでございます。

 

 

減額された債務も元通りになりますし、再び個人再生の申し立てもする事もできません。

 

戻った負債はもちろん返済しなければいけませんし、返済の方法については基本的には一括の返済を求められるでしょうが、協議になると思います。(そもそも、多額の借金を一括返済できるのであれば、弁済金の遅延などしないでしょうし)

 

そして、残る債務の整理の方法は...

 

 

自己破産しか方法はないです。

 

 

その他にも「再生計画の成立の過程に不正があった場合」とういものもあります。

 

これは、財産を隠してたり収入を低く偽ってたりすることです。

 

申し立ての過程で虚偽ですね。

 

これも発覚しますと、取消しの対象になります。

 

私の考えではございますが「再生計画の成立の過程に不正があった場合」での取消しというのは発生しにくのではないかと思います。

 

世の中、ずる賢い人間は沢山いますから計画的に財産を隠して債務整理をする人間もいるでしょう。

 

しかし、殆どの人の場合そうではないかと思います。

 

 

個人再生の申し立ての理由が殆ど場合、借金苦です。

 

 

返済に苦しんだり、お金がなかったり...

 

となりますと現実的に起こる個人再生の取消しの理由と致しては、弁済金を払えない状況に陥るというのが一番起こりやすいのではないでしょうか。

 

 

実際に私も返済に苦労した月があります。

 

 

ただ、救済措置もある

 

 

弁済の期間は3年間という長期の期間です。

 

ケガや病気など、支払いをしたくても出来ないケースが出てくる可能性も当然出てきます。

 

 

「やむを得ない理由」があって再生計画の継続が困難な場合に限り、最大2年間の計画の延長が可能。

 

 

あくまでも延長なだけであって、債務がさらに減額される事はないです。

 

そして再び司法書士さんに手続きを行ってもらう必要がありますので、別に費用が発生します。

 

 

減額どころか負担が増えますね(汗)

 

 

その他の救済事項といたしましては「ハードシップ免責」などもございますが、内容を見てもあまり適用するケースはないんじゃないかと思いますので、ここには記載致しません。

 

その他に詳しい事をお調べになる場合は下記のサイトをご参照下さい。

 

比較的に分かり易いと感じました。

 

教えて個人再生

 

個人再生は法律が絡む事なので、ネット等で調べても難しい専門用語ばかり出てきます。

 

このブログではなるべく専門用語を使わずにまとめているつもりですし、すべてを理解するのはかなり困難です。

 

このブログは私自身の経験を基に書いておりますが、経験上すべてを知る必要もないかと思います。

 

法律に基いて適用されるものですから、キチンとした司法書士さんや弁護士さんであれば問題なく対応して下さると思いますし、良き司法書士さんや弁護士さんに担当してもらうのが一番重要ですね。

 

 

重要な事なのですが、個人再生の手続きはその地域で活動している司法書士さんや弁護士さん以外の、全国の司法書士さんや弁護士さんに手続きを委任する事ができます。

そして、費用も安かったり高かったりです。

 

 

ネットでも気軽に相談等を受け付けている事務所さんもございますが、様々な事務所さんに相談される事が一番かと思います。

 

相談するだけなら無料の事務所さんも多々あります。

 

私は近所の司法書士事務所や弁護士事務所をネットで調べて、ホームページから問い合わせをしました。

 

4件の事務所さんに問い合わせをして、3件自分から出向き話をさせて頂きまして依頼をさせて頂く司法書士さんを決めました。

 

安易に「金額が安いから」「ホームページに掲載されている実績の数字」などで決めないで、出向ける距離にある事務所さんで、担当してくださる方としっかりとお話をして下さい。

 

経験上「債務整理をする」という事で少し後ろめたい気持ちになります...ですが、勇気を持って相談して下さい。

 

 

重複しますが、この個人再生の手続き...司法書士さんや弁護士さん選びが一番重要となると私は考えております。

 

 

そして弁済金の支払いが始まる。

 

 

無事にすべての手続きが終了致しまして、可決が決まった翌月の月末から支払いが始まります。

 

 

3年という長い旅です。

 

 

ただ、返済については自信がありました。

 

私、地獄の使い魔は借金は沢山しましたが延滞とういうものを一度もした事がないです。

 

610万円もの負債を抱えて、自信を持って言う事ではないですが(笑)

 

そして3年という期間で借金まみれだった自分を更生し、真っ当な人生を進むんだと...

 

 

だがしかし...

真っ当な人生にはなりません(笑)

 

カテゴリー:借金と生きる私を少し...

 

当ブログ内にて、私、地獄の使い魔が繰り返してきた借金及び金策ついて書かせて頂いておりますが...

 

個人再生の弁済金の支払い中に再び地獄へと足を踏み入れます...

 

次回は弁済金の支払い期間について書かせて頂こうと思います。

 

 

最後になりましたが重要なお知らせです。

 

上記の内容は私、地獄の使い魔の経験に基いて作成しております。

すべてのケースでこれが当てはまる事はないと思いますし、人それぞれ頼んだ事務所さんそれぞれかと思います。

司法書士さんや弁護士さんに相談に行かれる前に参考にして頂けるとありがたのですが、実際に手続きが始まりましたら司法書士さん・弁護士さんの指示にしっかりと従って下さい。

 

 

今回も読んで頂いてありがとうございました!!

 

実録 個人再生⑤(返済期間中の出来事)

 

ここから先は広告です。

苦しかった時、私が利用させて頂いた業者様です。

借金を重ねる事はよくありませんが、本当に困った時は相談してみては如何でしょうか。

但し、貸付条件を確認し、借り過ぎに注意しましょう。

 

セントラル(愛媛)


ハローハッピー(大阪)

プラン(大阪)

楽天カード(個人再生中作成)



ライオンズリース(名古屋)

オリーヴファイナンス(大阪)

 

-債務整理, 実録 個人再生④(可決~可決後)
-, , , , , ,

Copyright© 借金まみれの我が人生 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.